トライベッカ・ベーカリー

ベーグルのこと | おいしい食べ方

ベーグルのこと

 卵、バター、牛乳を一切使用していない、もっちりとした噛みごたえが特長のベーグル。

 もともとは、ユダヤ教の伝統的なパンで、ニューヨークを中心に、アメリカでは最もポピュラーなパンのひとつです。最近では、日本でもおなじみのパンに成長しました。

 トライベッカ・ベーカリーとベーグルとの出会いは、1996年、ニューヨークにあって、日本にないもの。そんなものを探しはじめたことがきっかけです。2年後の1998年。ベーグルに出会いました。そして、本場ニューヨークで、親子三代にわたって続いているバーニーズベーグルで修行をし、日本へ持ち帰りました。レシピ開発は、バーニーズベーグルのMr. Kaplanと共同で行い、原材料の基である小麦粉を始め、限りなく本場と同じ素材を使用したベーグルをつくりだすことができました。その後も試行錯誤を行い、現在のベーグルを製造しております。

 ベーグルは、低脂肪、低カロリー、ローコレステロールのパンです。噛みごたえもしっかりしているので、ダイエット中の方や健康を考えている方にも大変おすすめのパンです。

 トライベッカ・ベーカリーでは、冷凍安定剤、保存料は使用せず、添加物をなるべく排除した、身体にやさしい、素材を活かした商品づくりを心がけております。

おいしい食べ方

トップ